2013年改憲策動を阻止する集い

発言する参加者(大津・弁護士会館)
発言する参加者(大津・弁護士会館)

611日(火) 2013年改憲策動を阻止する集い

 11日、憲法を守る滋賀共同センターが大津市内で「2013年改憲策動を阻止する集い」を開き、参加団体や地域9条の会、個人など約50人が参加、活動交流を行いました。

 「障害者の中で、戦争とは何か訴え、体験を語るなど活動していきたい」「教育現場では政治的中立という言葉に縛られ、憲法学習ができなくなっていているが、憲法を守る教職員の役割を発揮したい」「学生の中で健保講義は教員志望だけ。DVD視聴やセンターの行使派遣を受けて、学生の中に働きかけたい」「自民党の憲法改正案と現行憲法を対比すれば、平和の大切さが良くわかる」「自衛隊の国民浸透作戦を監視しよう。若い層が自衛隊の基地見学に多く参加している」など、各界から報告がありました。

 集いは当面の主な活動を申し合わせ、共同して運動を盛り上げようとアピールを発表しました。

 

 

提起された当面の主な活動計画・・・共に頑張りましょう

(1)毎月9日の駅頭宣伝。当面、膳所(民医連)、石山(県労連)、草津(平和委員会)が中心団体となり、広く参加を呼びかける。他の駅での行動も呼びかける。

 (彦根9条の会などでも取り組まれています)

(2)憲法を守る各署名活動の推進(各団体の署名用紙を活用。集約数を連絡ください)

(3)「草の根で憲法をしゃべりましょう」の開催を団体、地域に呼びかける。DVD上映会、あたらしい憲法のはなしなどの活用。自由法曹団の講師派遣も行う。DVD(「日本の青空」をセンターとして購入する。今後、憲法に関するものをそろえて貸し出しをする)

(4)幅広い層への働きかけ

①コンサートホール前宣伝行動

 (場所はいずれもびわこホール。リーフ入りテェッシュ配布など)

  6月21日() 井上陽水公演 宣伝時間17時~18時30分 大津地域労連主催

   7月19日() 沢田研二公演 18:30-20:30      共同センター主催

 ②石山駅前宣伝  6月12日() 17:00-18:30 リーフ入りティッシュ配布など

(5)9月に活動交流集会を開催する(日時等は未定)

(6)連絡名簿を作成する(メール、FAXなどご連絡を)

(7)ホームページ 更新をしていく(期待の声が多く寄せられています)

(8)共同センターの参加団体を広げていく

 

コメントをお書きください

コメント: 2

【タイトル】背景は

 日本仏教の殿堂・比叡山。中国天台宗を日本に持ち帰った最澄、眼下に日本最大の湖「びわ湖」を眺めながら、多くの仏教者を排出しました。

写真は比叡山、琵琶湖と県都・大津、滋賀を代表します。手前の野洲「三上山」から。

事務局近傍

5月07日

カラスの巣 旭抱えて 三上山
カラスの巣 旭抱えて 三上山

4月03日

花土堤 叡山抱いて 草津川
花土堤 叡山抱いて 草津川

3月00日

使用前 使用後誇る 竹の筅
使用前 使用後誇る 竹の筅

2月6日

立春の 雪衣着て 比良の峰
立春の 雪衣着て 比良の峰

1月10日

蝋梅の 匂いひとつ 雪着けて
蝋梅の 匂いひとつ 雪着けて

12月22日

初雪や衣を替えて比叡の山
初雪や衣を替えて比叡の山